ブログタイトル

ここにサブタイトルが入ります。

ここに記事タイトルが入ります。

f:id:uh-takumi-miyata:20161022184452p:plain

こんにちは。プレゼントに愛を。プレゼントを通じて日常の小さな幸せに目を向けられるような機会が増やせたらなって思っている宮田です。

今回は僕が就職をした頃のお話。就職祝いにもらったポールスミスの名刺入れについて書いてみたいと思います。

僕が就職した(今もそこで働いている)のはコンサルティング会社で、人と会うことがたくさんあります。そんな僕に先輩が贈ってくれたのが名刺入れです。

 

プレゼントにもらった名刺入れ、重宝しています!

学生時代から名刺は持っていたのですが、その当時は無印良品のシルバーの名刺入れを使っていました。人と会う時にまず最初に出すツールである名刺。そしてその名刺よりも先に相手の目につく名刺入れ。そこに莫大なお金をかけても仕方がありませんが、ちょっとしっかり目のものを持っておくと安心ですよね。(僕より上の年齢になってくるとむしろ必須ですね)

 

皮の落ち着いた名刺入れで、使い勝手も良くて重宝しています。なんだかんだ使い始めて4年目で、ビンテージっぽくなってきている部分もあり味も出てきました。

こんな感じです。

ビジネスマン向けの名刺入れのオススメブランドがこちらの記事にまとまっていたので、合わせて載せておきますね。

smartlog.jp

名刺入れって一人でいくつも持つものではないので、あまり距離のある人に贈るのはどうかなぁ。。って思うところもありますが、僕の様にかなり仲良くしていたり、一緒に戦ってきた(何かを一緒に頑張ってきた)ような「仲間」に近い感覚の人にならぜひプレゼントしてみたいと思えるアイテムですね。

 

少なくとも僕は先輩からいただいた名刺入れを今も大切に使わせていただいていますし、もらって嬉しかったです。

 

おわりに

以上、就職祝いにもらって嬉しかったプレゼント『ポールスミスの名刺入れ』についてでした。僕も後輩に名刺入れでもプレゼントできるくらいに早く成長して稼ぎたいぜ!って、この記事を書いていて思いました。

 

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。