ブログタイトル

ここにサブタイトルが入ります。

ここに記事タイトルが入ります。

f:id:uh-takumi-miyata:20161022184452p:plain

こんにちは。今回はプレゼントして喜んでもらえた『本のしおり』について書いてみたいと思います。僕自身、本が好きで、本のしおりは雑貨屋さんなどに行くといつも目に入ってくるアイテムであります。

プレゼントする相手が良く本を読むことが分かっているときは、本のしおりをプレゼントしてみても良いかもしれませんね。

 

相手との距離感は?

実際に僕が後輩の女の子の誕生日に本のしおりをプレゼントしたら喜んでもらえました。その子との距離感は、「大学で同じサークルだった」「個人的に会うことはないけど、何人かで集まる際には会うくらい」「別にこれといってお互い意識していない」くらいの距離感です。

 

本が好きだということは知っていて、過去にオススメの本について話をしていたなぁと思って選んだ結果正解でした。1,000円程度ですし、もらった方も気負いしなくて済みますね。

かわいいしおりがいっぱい

で、実際にしおりをプレゼントしよう!って思ってしおりを探してみると、デザインにこだわったしおりがたくさんあることに気がつきます。普段レジにおいてある紙のしおりしか使わないという方も、この機会にぜひ見てみてくださいませ!

 

ナガオ ステンレス ブックマーカー メロディ

ナガオ ステンレス ブックマーカー メロディ

 

 

とまぁこんな感じでAmazonでも見つけられますし、Googleで「しおり」と検索するといろいろ出てきます。ぜひかわいい、相手に似合いそうなしおりを見つけてプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

本が好きな人へのプレゼントならこんなものも!

ちなみに僕自身、とてもよく本を読みます。大げさな話ではなく1日に一冊くらいのペースで読んでおります。ですので自分自身が「本好き」の中の一人であり、もしも僕がもらうなら。という感じで追記してみます。

 

本が好きな人は基本的に本の周辺グッズをもらって困る、ということはないと思います。例えばブックカバーや本立て、あとは図書カードなんかも良いですね。

 

僕の友人がKindleをプレゼントしてもらっていましたが、それも確かにありなプレゼントだなと思います。

 

おわりに

以上、あげて喜んでもらえたプレゼント『本のしおり』についてでした。いかがでしたでしょうか。本が好きな人って思慮深くて、人間的に素敵な人が多いような気がします。そんな方へのプレゼント、ちょっとした物の背景にたくさんの想いを込めて贈りたいですね。きっと感じ取ってくれると思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。